殷富門(読み)いんぷもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

殷富門
いんぷもん

古くは伊福部といった。平安京大内裏外郭 12門の一つで,西大宮大路に通じる。もとは尾張の伊福部氏が守衛にあたっていたが,のちには右衛門府 (→衛門府 ) がこれにあたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いんぷもん【殷富門】

平安京大内裏だいだいりの外郭十二門の一。西面し上西門の南にあった。 → 大内裏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いんぷ‐もん【殷富門】

平安京大内裏(だいだいり)外郭十二門の一つ。西側上西門と藻壁門の間に位置する。西大宮大路に通じ右衛門府が守護した。西近衛門。伊福部門。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android