守衛(読み)シュエイ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐えい〔‐ヱイ〕【守衛】

[名](スル)
守ること。見張ること。また、その人。警固。
「当日尾州でも禁門を―したと」〈藤村夜明け前
官庁・会社・学校・工場などで、出入り口の監視や敷地・建物内の警備に当たる職。また、その人。
旧衆議院・貴族院院内警備看視に当たった職員。今の衛視

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅえい【守衛】

警固すること。特に官庁・会社・学校・病院などで、警備に当たる役。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守衛の関連情報