コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守衛 シュエイ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐えい〔‐ヱイ〕【守衛】

[名](スル)
守ること。見張ること。また、その人。警固。
「当日尾州でも禁門を―したと」〈藤村夜明け前
官庁・会社・学校・工場などで、出入り口の監視や敷地・建物内の警備に当たる職。また、その人。
旧衆議院・貴族院院内警備看視に当たった職員。今の衛視

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅえい【守衛】

警固すること。特に官庁・会社・学校・病院などで、警備に当たる役。また、その人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

守衛の関連キーワードカジノ・フォーリーカジノフォーリー詰め所・詰所京都守護職浅井常次郎火災報知機中原悌二郎米津政矩相馬黒光日光奉行戸張孤雁黒田継高留守居番近衛連隊荻原碌山出入り口県犬養氏近衛師団二条城代大谷光威

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守衛の関連情報