コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母指対向性 ぼしたいこうせいthumb opposability

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母指対向性
ぼしたいこうせい
thumb opposability

母指が他の4指と離れており,かつ両者の指腹を向い合せられること。霊長類の特徴の一つ。これによって木の枝を握って移動することが可能となる。これは樹上生活への適応によって獲得された能力である。ほとんどの霊長類では手足とも母指対向性がみられるが,ヒトでは足指の対向性が失われ,手の母指対向性だけが,著しく発達している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼし‐たいこうせい〔‐タイカウセイ〕【母指対向性】

陸生脊椎動物のうち、母指が他の四指と向かい合う配置になっていること。枝を握るなどの樹上生活に適しており、霊長類の共通する特徴の一つとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

母指対向性の関連キーワード人類化人類

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母指対向性の関連情報