コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母樹 ボジュ

デジタル大辞泉の解説

ぼ‐じゅ【母樹】

植物栽培のもととなる種子接穂(つぎほ)をとる樹木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼじゅ【母樹】

優良な形質をもった種子や穂木などを採取する樹木。 「 -林」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母樹
ぼじゅ

母樹林」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

母樹
ぼじゅ

種子または挿穂をとる樹木のことで、親木(おやぎ)ともいう。目的によって採種木、採穂木ともよぶ。次代の林をつくるには成長、形質のよい母樹を選ぶことが重要で、これらが集まった林を採種林(園)、採穂園とよぶことが多い。自然の力を利用して林をつくる天然更新では、飛散する種子の供給源として切り残す樹木のことを母樹という。また、品種改良などの目的で交配を行うとき、雌花を用いた母方の樹木のことも母樹という。[蜂屋欣二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

母樹の関連キーワード苗木(若くて小さな木)河内馬飼御狩マングローブ林業種苗法天然更新胎生果実果樹園芸イチイヒルギ人工林呼接ぎ形質母樹穂木傘伐蛭木南高取木挿木落果

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母樹の関連情報