コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母里 もり

3件 の用語解説(母里の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕母里(もり)


島根県安来市の一地区。
旧・伯太(はくた)町の中心地区で、母里焼の陶器を産する。古代の母里郷・母里荘の地。江戸時代には母里藩1万石の陣屋町。1871年(明治4)の一時期廃藩置県により母里県の県庁がおかれた。

〔島根県〕母里(もり)


島根県安来(やすぎ)市南東部、旧能義(のぎ)郡伯太(はくた)町の中心地区。母里焼を産する。古代の母里郷、中世の母里荘の地。江戸時代には母里藩1万石の陣屋町。1871年(明治4)、廃藩置県後に母里県の県庁がおかれた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

母里
もり

島根県東部、安来(やすぎ)市の一地区。2004年(平成16)安来市に合併するまでは伯太(はくた)町の中心地区。古代の母理郷、母里荘(しょう)の地で、近世は1666年(寛文6)以降松江藩の支藩母里藩1万石の陣屋町であった。安来市役所伯太庁舎がある。生活雑器を中心とする母里焼がある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

母里の関連キーワード中海安来安来節安来市富田城あらエッサ安来[市]語猪麻呂並河理二郎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

母里の関連情報