コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毒ガエル(毒蛙) どくがえる poisonous frog

1件 の用語解説(毒ガエル(毒蛙)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

どくがえる【毒ガエル(毒蛙) poisonous frog】

皮膚から強い毒液を分泌するカエル類で,主としてヤドクガエル科に含まれるほか,系統の異なる科にも見られる。ヤドクガエル科Dendrobatidaeの仲間は,インディオが皮膚から分泌される毒液を集めて毒矢に用いることから,ヤドクガエルarrow‐poison frogと呼ばれ,159種が中央アメリカから南アメリカの熱帯地方に分布している(イラスト)。体長2.5~4cmの小型で,すべてが美しい色彩,斑紋の持主。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

毒ガエル(毒蛙)の関連キーワード外套膜外分泌汗腺皮脂腺ゴム植物粘液腺大蟇胃底腺十二指腸腺唾液分泌

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone