コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比較地理学 ひかくちりがくcomparative geography; Vergleichende Geographie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

比較地理学
ひかくちりがく
comparative geography; Vergleichende Geographie

いろいろな比較対照によって地表現象の空間的配置や地域の性格を明らかにしようとする地理学方法論。近代地理学創始者の一人,C.リッターが 1817年に『地理学』を刊行し,その副題を『一般比較地理学』としたのが,この方法論を明示した最初の例である。地理学の2分野のうち,一般地理学では諸現象とその地域的な現れ方の違いが比較され,地誌では,個々の地域の究明にとって他地域との比較が必要とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

比較地理学の関連キーワードジーン・ジャックス・E. ルクリュリッター(Karl Ritter)ドクチャーエフメチニコフペシェルルクリュ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android