コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利勝永 もうり かつなが

1件 の用語解説(毛利勝永の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利勝永 もうり-かつなが

?-1615 織豊-江戸時代前期の武将。
毛利勝信の子。関ケ原の戦いで西軍に属し,敗れて父とともに土佐高知藩主山内一豊(かずとよ)にあずけられる。慶長19年子の勝家と脱走して大坂城にはいり,20年5月8日夏の陣で落城のとき自殺。初名は吉政。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

毛利勝永の関連キーワード本阿弥光悦元和人形浄瑠璃古唐津石川康勝大野治長大野治房片桐且元木村重成猿飛佐助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

毛利勝永の関連情報