毛山五加・毛山五加木(読み)けやまうこぎ

精選版 日本国語大辞典「毛山五加・毛山五加木」の解説

け‐やまうこぎ【毛山五加・毛山五加木】

〘名〙 ウコギ科の落葉低木。各地の山地に生える。高さ約三メートル。生し、には(とげ)がある。葉は五小葉の掌状複葉で、裏には毛が密生する。秋、枝先に花柄が出て、その先に小さな白い五弁花が多数集まって咲き球状の花序となる。果実球形で、熟すと黒くなる。ヤマウコギに似て毛深いので、この名がある。おにうこぎ。おおうこぎ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android