コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掌状複葉 しょうじょうふくようpalmate compound leaf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掌状複葉
しょうじょうふくよう
palmate compound leaf

複葉のうち,小葉が1ヵ所から数個の方向に向って指のように分れ出ているもの。トチノキアケビなどにみられる。これはカエデのように切れ込みの深い葉縁が,さらにはなはだしく切れ込んだものとみることができる。単に掌状葉というときはカエデ型の葉でなく,掌状複葉をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうじょう‐ふくよう〔シヤウジヤウフクエフ〕【掌状複葉】

植物の複葉の一。葉柄先端に数枚の小葉が放射状についたもの。アケビ・ウコギなどの葉。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうじょうふくよう【掌状複葉】

植物の複葉の一。葉柄の先端に数枚の小葉が放射状につき、てのひら形になっている葉。トチノキ・アケビなどの葉。掌状葉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の掌状複葉の言及

【葉】より

…エンドウのように1回羽状に分岐する複葉や,ナンテンのように2~3回羽状に分岐するものがあり,シダ植物の葉のように4~5回羽状分岐する複葉もある(図2)。掌状に分岐する例としてはシュロやクジャクシダなどがある(掌状複葉)。コシダ類の葉は叉(さ)状に分岐する軸と,そのうちのいくつかの部分の欠落と,羽状に分岐する小葉との組合せで,さまざまな型の構成を種や変種の差によって示している。…

※「掌状複葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

掌状複葉の関連キーワードセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)チョウセンニンジン(朝鮮人参)ミヤマオダマキ(深山苧環)ヤマウコギ(山五加木)コシアブラ(濾油)トチノキ(栃∥橡)クリスマスローズアメリカヅタ郁子・野木瓜トロロアオイツピダンサスケヤマウコギディジゴテカヤグルマソウコガネイチゴゴヨウイチゴディジゴセカ漉し油・金漆五加・五加木カエデ(楓)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android