コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛巣洞 もうそうどうpilonidal sinus

世界大百科事典 第2版の解説

もうそうどう【毛巣洞 pilonidal sinus】

毛髪洞,毛巣瘻(ろう)pilonidal fistulaともいう。腰の仙尾骨部の皮下に生じる慢性の排膿性の洞をいう。先天的なものも知られるが,通常は後天性で,摩擦や圧迫などによって毛髪が皮下に押し込まれ,囊胞のような形となって生じるものと考えられている。先天性の要因は約10%と少ない。男女比は3対1で男性に多く,毛深い人に多い。白人に多いが,東洋人や黒人には少ない。ジープによく乗る軍人に多発したことからジープ病jeep diseaseとも呼ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android