民小鮪(読み)たみの おしび

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

民小鮪 たみの-おしび

?-? 飛鳥(あすか)-奈良時代の武人。
東漢(やまとのあや)氏の一族。壬申(じんしん)の乱(672)のとき,大海人(おおあまの)皇子(天武天皇)側の将として,坂本財(たから)らとともに大和(奈良県)竜田(たつた)で近江(おうみ)軍をふせいだ。養老4年従五位上となる。天平(てんぴょう)元年まで記録がのこる民袁志比と同一人ともされる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

民小鮪

生年:生没年不詳
奈良時代官人。名を袁志比とも書く。壬申の乱(672)に際して,倭京将軍大伴吹負の配下で,河内から攻め寄せた近江朝廷の軍を竜田(奈良県三郷町か)に防いだ。和銅4(710)年正六位上から従五位下に昇る。養老4(721)年従五位上となり,天平1(729)年に至る。以後の消息は明らかでない。

(橋本義則)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android