コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民族会議[ソビエト連邦] みんぞくかいぎ[ソビエトれんぽう]Sovet Natsional'nostei SSSR

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民族会議[ソビエト連邦]
みんぞくかいぎ[ソビエトれんぽう]
Sovet Natsional'nostei SSSR

連邦会議とともに,ソ連邦最高会議を構成する立法機関一院。民族的,地域的利益を代表する。 15の各加盟共和国から 32人,各自治共和国から 11人,各自治州から5人,各民族管区から1人の割合で人口数に関係なく選出される。代議員は 750人で,任期は5年。早くから形骸化し実質的な権限はなかったが,1988年の憲法改正により最高会議は常設機関となり,民族会議は連邦会議とともに各 271名の議員が新設の人民代議員のなかから選出されることになり,実質的な立法権をもつにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

民族会議[ソビエト連邦]の関連キーワード立法

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android