代議員(読み)だいぎいん

精選版 日本国語大辞典「代議員」の解説

だいぎ‐いん ‥ヰン【代議員】

〘名〙
政党労働組合、学生の自治会や生徒会などの大会で、地域、職場、クラスなどから選出され、討議議決に参加する者。
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉一八「古参なるが故に会長、理事、代議員等に挙げられた連中は」
② 代議院に選ばれた議員。
※草莽雑誌‐一号(1876)「シビルリベルチー」仏国憲法中抄訳〈木庭繁〉「代議員官吏と雖ども罪科あらば仮与す可らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「代議員」の解説

だいぎ‐いん〔‐ヰン〕【代議員】

政党や労働組合などの大会に、各地域・職場から選出され、代表として討議や議決に参加する人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android