立法機関(読み)リッポウキカン

百科事典マイペディアの解説

立法機関【りっぽうきかん】

立法をつかさどる国家機関。具体的には議会や国会。近代国家は国民の代表者で組織される議会に立法権をゆだねており,日本でも国会を唯一の立法機関であると定めている(憲法41条)。しかし実質的意味の立法(政令省令・最高裁判所規則などの制定)は国会だけに限られず行政機関や司法機関にも与えられている。なお,旧憲法下の帝国議会は天皇の立法権を協賛する合議機関にすぎず,多くの副立法が認められていた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

りっぽうきかん【立法機関】

立法権を行使し、立法を担当する機関。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りっぽう‐きかん リッパフキクヮン【立法機関】

〘名〙 立法権を行なう国家機関。立法府。立法院。国会。〔新しき用語の泉(1921)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

立法機関の関連情報