コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気体干渉計(読み)きたいかんしょうけい(英語表記)gas interferometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気体干渉計
きたいかんしょうけい
gas interferometer

1つの光源からの光線を2つに分けて,光路の途中に透明容器に入れた気体を置き,適当な方法で干渉させると,気体の有無や圧力の変化に応じて干渉縞の数が変化したり,干渉縞が移動したりする。気体干渉計はこの変化を読取ることによって,気体の屈折率を精密に測定する器械である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android