気候地形(読み)きこうちけい(英語表記)climatic geomorphology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気候地形
きこうちけい
climatic geomorphology

気候の影響を強く受けて形成された地形。おのおのの地域の地形は,その地域の気候に対応した特色ある形態を示す。氷食気候地域でのカールモレーンなどの氷食地形,周氷河気候地域での構造土・流土階段,乾燥気候地域でのペディメント,島状丘などは,その気候地域以外には形成されない地形である。気候変化が起きた場合でも,以前の気候の影響を受けた地形がある期間保持されることによって,過去の気候を推定することが可能である。 (→地形 , 氷河地形 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気候地形の関連情報