コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気後れ キオクレ

デジタル大辞泉の解説

き‐おくれ【気後れ】

[名](スル)相手の勢いやその場の雰囲気などに押されて、心がひるむこと。気おじ。「人前だと気後れして話ができない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きおくれ【気後れ】

( 名 ) スル
(恐れや恥ずかしさから)心がひるむこと。 「大勢の観衆の前で-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気後れの関連キーワード般教/パンキョーマイケル・チャン引ける・退ける尻込み・後込み怖めず臆せず慎む・障む心恥づかし名前負けうじつく慎ましい心劣りびびる怖める心後れ心後る臆する尻込み場打て鼻白む人前

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気後れの関連情報