コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水の戯れ

デジタル大辞泉プラスの解説

水の戯れ

フランスの作曲家モーリス・ラヴェルのピアノ曲(1901)。原題《Jeux d'eaux》。ラヴェルの師フォーレに献呈。印象主義音楽の代表作の一つとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

水の戯れの関連キーワードラベル(Joseph Maurice Ravel)モーリス ラベル菊池亜希子ラベル李丹

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水の戯れの関連情報