水中超音波機器(読み)すいちゅうちょうおんぱきき(英語表記)underwater supersonic device

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水中超音波機器
すいちゅうちょうおんぱきき
underwater supersonic device

発振された超音波水中に伝達することを目的とした機器。応用機器としては,水中に超音波を伝達し,これが海底から反射波として戻ってくるまでの時間を測定して,海の深さをはかるもの (測深機 ) のほか,海中にいる魚群からの反射時間を測定して,海中での魚群の存在を知る魚群探知機などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android