コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水海(みずみ)の田楽・能舞

デジタル大辞泉プラスの解説

水海(みずみ)の田楽・能舞

福井県今立郡池田町に伝わる民俗芸能。毎年2月、水海の鵜甘神社の祭礼で、拝殿を舞台に披露される舞。鎌倉幕府の執権北条時頼が諸国行脚の最中に当地で越冬した際、村人たちが田楽を舞って慰めたことの返礼に、能舞を教えたのが起源とされる。1976年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

水海(みずみ)の田楽・能舞の関連キーワード福井県今立郡池田町

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android