コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水源地域対策特別措置法 スイゲンチイキタイサクトクベツソチホウ

デジタル大辞泉の解説

すいげんちいきたいさく‐とくべつそちほう〔スイゲンチヰキタイサクトクベツソチハフ〕【水源地域対策特別措置法】

ダム等の建設により、水没するなど環境が著しく変化する地域に関して、生活環境産業基盤等を整備するとともに、住民代替地提供職業の紹介などを行って生活再建を支援するための法律。昭和48年(1973)施行水特法(みずとくほう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android