コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水溶性ビタミン スイヨウセイビタミン

大辞林 第三版の解説

すいようせいビタミン【水溶性ビタミン】

水にとける性質をもつビタミン。補酵素として生体内酵素反応に関係し、物質代謝に重要な役割を果たす。ビタミン B 複合体、ビタミン C の類。 → 脂溶性ビタミン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水溶性ビタミン
すいようせいびたみん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の水溶性ビタミンの言及

【栄養】より

…現在20数種のビタミンが判明している。ビタミンは脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンに大別される。前者にはビタミンA,D,E,Kなどが,後者にはビタミンB1,B2,Cなどがある。…

※「水溶性ビタミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

水溶性ビタミンの関連キーワードその他の水溶性ビタミンと代謝異常エンドウマメ・グリーンピースビタミンの関係する代謝異常がんを防ぐための12か条パントテン酸カルシウムその他の血管性紫斑病サプリメント活用法その他の欠乏性貧血スモモ・プルーンビタミン過剰症ビタミンB12アスコルビン酸総合ビタミン剤ビタミンシーパントテン酸アスパラガスビタミンB6ビタミンB2ビタミンB1ビタミンB3

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水溶性ビタミンの関連情報