コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水端 ミズハナ

デジタル大辞泉の解説

みず‐はな〔みづ‐〕【水端】

《「みずばな」とも》
水の出はじめのときや部分。また、水量の増す始め。〈和英語林集成
物事の最初。出はじめ。はじまり。
「先んずる敵には―に少し退きて」〈難太平記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

水端の関連キーワードBM先制攻撃論大浦洞東倉里鄖陽ヌー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水端の関連情報