コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素冷却発電機 すいそれいきゃくはつでんきhydrogen-cooled generator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水素冷却発電機
すいそれいきゃくはつでんき
hydrogen-cooled generator

冷却媒体として,空気代り水素を使用した発電機。次のような長所がある。 (1) 水素の密度は空気の約7%であるので,風損が空気冷却の場合の約 12%に減少するため,高速機の効率を高められる。 (2) 熱伝導率が空気よりも大きいので冷却効果が大きいため,冷却器を小さくでき,固定子枠内に自蔵できる。 (3) 水素は,空気より不活性であるため,絶縁物の劣化が少い。 (4) 全閉形とするため,異物の侵入がなくなり,騒音が著しく減少する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水素冷却発電機の関連キーワード直接冷却発電機タービン発電機

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android