コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野忠武 みずの ただたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野忠武 みずの-ただたけ

1824-1844 江戸時代後期の大名。
文政7年6月12日生まれ。水野忠義の次男。天保(てんぽう)13年駿河(するが)(静岡県)沼津藩主水野家4代となる。天保15年7月10日死去。21歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水野忠武の関連キーワードウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちリービヒ桜田門外の変/参加者一覧ミーニュバンディエラ兄弟曲芸ペテーフィマルクス経済学ルイ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone