コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水音 ミズオト

デジタル大辞泉の解説

みず‐おと〔みづ‐〕【水音】

水の流れる。また、水滴の落ちる音。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みずおと【水音】

水が流れたり流れ落ちたりして立てる音。また、物が水に落ちて立てる音。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の水音の言及

【歌舞伎】より

…《箱根八里》など数種の曲があり,山道,街道,宿の立場(たてば)などの場面に用いる。 水音(みずおと)川,湖,池など水辺を示す場面で,水の流れを大太鼓によって象徴的に表す囃子。長桴(ながばち)の先で軽く連続して打つ。…

※「水音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

水音の関連キーワードOTODAMA 音泉魂ラジオドラマぱしゃぱしゃ高橋たか子給排水設備江藤 俊哉渓声・谿声小豆洗い水琴窟胃拡張大太鼓噎ぶ鳴滝洶洶川音腹診網代四診

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水音の関連情報