コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷割船 ザイワリブネ

デジタル大辞泉の解説

ざいわり‐ぶね【氷割船】

《「ざい」は氷の意》江戸中期以降、蝦夷地の諸港にその年の春最初に入港した内地からの廻船食料衣類などを運んで来た。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例