コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷老人 ひの おきな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

氷老人 ひの-おきな

?-? 飛鳥(あすか)時代の人。
白雉(はくち)4年(653)遣唐使吉士長丹(きしの-ながに)にしたがって唐(中国)に留学。唐人計略を通報するため大伴部博麻(おおともべの-はかま)が身売りしてつくった費用で,土師富杼(はじの-ほど)らと天智(てんじ)天皇3年(664)に帰国した氷老(おゆ)と同一人ともみなされるが,一説に7年帰国ともいう。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

氷老人の関連キーワードあすか飛鳥白雉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android