コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池月 いけづき

1件 の用語解説(池月の意味・用語解説を検索)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

いけづき【池月】

石川の日本酒。酒名は、源頼朝の愛馬「生唼(いけずき)」が能登島牧山の産であったことに由来し、「池月」の字をあてて命名。大吟醸酒純米大吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒がある。原料米は山田錦、五百万石など。仕込み水は眉丈山の伏流水。蔵元の「鳥屋酒造」は大正8年(1919)創業。所在地は鹿島郡中能登町一青ケ部。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

世界大百科事典内の池月の言及

【ウマ(馬)】より

…黄褐色の馬は〈かわらけ〉といって金沢藩はこれを飼うと怪異があるとしてきらった。古来の名馬には青黒色のものがあったらしく,代表的なものに池月(いけづき),磨墨(するすみ)がかぞえられる。これは《平家物語》の宇治川の先陣争いの話などから著名になったらしいが,現在でもこの種の名馬の出生地という伝説が石に残る馬蹄の跡(馬蹄石)などを証拠として語られている土地が各所にある。…

※「池月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

池月の関連情報