コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汪応祖王 おうおうそおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

汪応祖王 おうおうそおう

?-1414 琉球の王。
他魯毎(たるみー)王の父といわれる。承察度(しょうさっと)王の跡をつぎ山南王となり,1404年明(みん)(中国)の冊封(さくほう)をうける。交易に力をそそぎ,11回にわたり明に進貢使を派遣。尚思紹王9年兄の達勃期(たふち)により殺された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

汪応祖王の関連キーワード他魯毎

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android