コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖つ波 オキツナミ

デジタル大辞泉の解説

おき‐つ‐なみ【沖つ波】

[名]沖に立つ波。
「―来寄する荒磯(ありそ)をしきたへの枕とまきて寝(な)せる君かも」〈・二二二〉
[枕]波の動く状態から「競(きほ)ふ」「頻(し)く」「高し」「立つ」「撓(とを)む」などにかかる。
「―撓む眉引(まよび)き」〈・四二二〇〉
「―たかしの浜の」〈古今・雑上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おきつなみ【沖つ波】

( 名 )
沖に立つ波。 「 -高く立ち来ぬ/万葉集 3627
( 枕詞 )
沖つ波の動くさまから、「しく」「立つ」「撓とおむ」などにかかる。 「 -しきてのみやも恋ひわたりなむ/万葉集 二五九六或本歌

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

沖つ波の関連キーワード寄せ来る・寄来る賢い・畏い高師の浜大和島根吾妹子に鳥じもの漕ぎ帰る枕と枕く万葉集時過ぐ辺つ波辺つ藻名細し端・辺立つ波千重漁り撓む辺波寝す

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android