コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖を漕ぐ おきをこぐ

大辞林 第三版の解説

おきをこぐ【沖を漕ぐ】

沖を越える」に同じ。
他とは比べものにならないほど、程度がはなはだしい。 「大夫のみふねに逢ひそめ、-・いだる大騒ぎ/浮世草子・好色盛衰記 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

沖を漕ぐの関連キーワード浮世草子沖・澳