コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村光博 さわむら みつひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村光博 さわむら-みつひろ

1921-1989 昭和時代後期の詩人。
大正10年9月2日生まれ。北川冬彦の第2次「時間」創刊同人。昭和29年評論「逸見猶吉(へんみ-ゆうきち)論」「北川冬彦論」で時間賞。38年詩集「AL FILO DE LA MEDIA-NOCHE」をスペインで刊行。39年詩集「火の分析」でH氏賞。カトリシズムに裏づけられた形而上学的な詩で知られた。平成元年10月27日死去。68歳。高知県出身。高知工業卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢村光博の関連キーワード鶴岡善久

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android