コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村宗之助(初代) さわむら そうのすけ

1件 の用語解説(沢村宗之助(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村宗之助(初代) さわむら-そうのすけ

1886-1924 明治-大正時代の歌舞伎役者。
明治19年3月9日生まれ。7代沢村訥子(とっし)の次男。初代助高屋小伝次の弟。明治22年初舞台子供芝居で活躍。36年「ジュリアス=シーザー」を英語で演じ,川上音二郎劇団,自由劇場にも参加。のち帝国劇場の幹部俳優となり,女方,立役(たちやく)のいずれもよくした。大正13年4月8日死去。39歳。東京出身。本名は伊藤三次郎。俳名は杏園。屋号は紀伊国屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村宗之助(初代)の関連キーワードナンバースクール岩石区帝国大学チェコ文学ドイツ映画高校野球父を売る子フランス映画スティーブンソン帝国大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone