コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村宗之助(初代) さわむら そうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村宗之助(初代) さわむら-そうのすけ

1886-1924 明治-大正時代の歌舞伎役者。
明治19年3月9日生まれ。7代沢村訥子(とっし)の次男。初代助高屋小伝次の弟。明治22年初舞台。子供芝居で活躍。36年「ジュリアス=シーザー」を英語で演じ,川上音二郎劇団,自由劇場にも参加。のち帝国劇場の幹部俳優となり,女方,立役(たちやく)のいずれもよくした。大正13年4月8日死去。39歳。東京出身。本名は伊藤三次郎。俳名は杏園。屋号は紀伊国屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢村宗之助(初代)の関連キーワード沢村 宗之助(2代目)助高屋 小伝次(初代)沢村 昌之助伊藤 雄之助大正時代