コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢瀉久敬 おもだか ひさゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢瀉久敬 おもだか-ひさゆき

1904-1995 昭和時代の哲学者,医学哲学者。
明治37年8月7日生まれ。沢瀉久孝の弟。昭和23年阪大教授となり,41年文学部長。のち南山大教授。フランス哲学の普及,医学哲学の確立につとめ,阪大医学部で医学概論を講義した。48年フランス国家功労勲章シュバリエ章。平成7年2月26日死去。90歳。三重県出身。京都帝大卒。著作に「フランス哲学研究」「医の倫理」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢瀉久敬の関連キーワード坂本賢三昭和時代