コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河合康左右 かわい こうぞう

1件 の用語解説(河合康左右の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河合康左右 かわい-こうぞう

1899-1942 大正-昭和時代前期の無政府主義者。
明治32年生まれ。大正11年中浜哲,古田大次郎らとギロチン社を結成。翌年,運動資金獲得のため大阪市外の小坂で第十五銀行員をおそって逮捕される。無期懲役となり,昭和17年獄中で死去。44歳。岐阜県出身。第八高等学校中退。別名に一徹。著作に「英雄論」「無期囚」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河合康左右の関連キーワードリジェンダーキネマ旬報アフリカ文学軍艦小事典童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随会津若松(市)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone