コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一徹 イッテツ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐てつ【一徹】

[名・形動]思いこんだことはひと筋に押し通すこと。かたくななこと。また、そのさま。「老いの一徹」「一徹な性格」
[派生]いってつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いってつ【一徹】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
思い込んだら、あくまでそれを通そうとすること。かたくななこと。また、そのさま。いっこく。 「老いの-」 「あの人は-なところがある」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一徹の関連キーワード哲・姪・徹・撤・綴・轍・迭・鉄・鐵ミヒャエル・コールハースPARKJUNGMIN奈良県奈良市西ノ京町ティコ・ブラーエおもな四字熟語河合 康左右浮世親仁形気フリュニコス鯨岡 兵輔老いの一徹一・壱・壹上条嘉門次河合康左右高田 富与騎士物語総乃寒菊遠藤利貞葉山奨之度し難い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一徹の関連情報