河合誓徳(読み)かわい せいとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河合誓徳 かわい-せいとく

1927-2010 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和2年4月3日生まれ。河合栄之助養子日本画から陶芸に転じ,昭和26年京都陶芸家クラブに入会し,主宰者の6代清水六兵衛(きよみず-ろくべえ)に師事。27年「花器」で日展に初入選し,37年特選,平成元年内閣総理大臣賞。9年「行雲」で芸術院賞白磁を中心とする作品で知られる。15年日本新工芸家連盟会長。17年芸術院会員。日展理事のち顧問。平成22年3月7日死去。82歳。大分県出身。宇佐中学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android