河合 鈰太郎(読み)カワイ シタロウ

20世紀日本人名事典の解説

河合 鈰太郎
カワイ シタロウ

明治〜昭和期の林学者 東京帝大教授。



生年
慶応1年6月15日(1865年)

没年
昭和6(1931)年3月14日

出身地
愛知県

学歴〔年〕
帝国大学農科〔明治23年〕卒

学位〔年〕
林学博士〔明治32年〕

経歴
明治30年東京帝大助教授となり、同年ドイツ・オーストリアに留学、36年帰国して教授となる。大正15年退官し、のち後藤新平の台湾民政長官時代に招かれて台湾に渡り阿里山森林鉄道敷設森林利用学・山林史の研究で知られた。晩年には哲学も研究した。著書に「測量学」「木材識別法」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android