コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿里山 アリサン

5件 の用語解説(阿里山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あり‐さん【阿里山】

台湾中部にある山。標高2481メートル。良質のヒノキを産する。アーリーシャン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

阿里山【ありさん】

台湾,嘉義県の玉山西方の山群で,高さ1800〜2400mの高原をつくる。国家風景区。最高峰大塔山2663m。2000m以上の地帯はヒノキ,ベニヒ,タイワンスギ,ツガなどの密林におおわれ,日本統治時代から有名な良材の産地。
→関連項目嘉義台湾山脈

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ありさん【阿里山 Ā lǐ shān】

中国,台湾省の中部山地にある観光地,林業地域。台湾最高の玉山の前衛にあたる18の連山の総称で,標高1800~2400m。ベニヒ,タイワンヒノキ,ツガなどの原生林におおわれ,その伐採,輸送のため嘉義市との間に全長72kmの森林鉄道が通じている。夏でも気温は15℃以下で,観光を兼ねた避暑地として知られている。樹齢3000年を超えるヒノキの神木がある。【西村 睦男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ありさん【阿里山】

台湾中部、玉山(新高山)西方の山群。付近は森林地帯で良質のヒノキを産出する。最高峰は海抜2274メートル。アーリー-シャン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阿里山
ありさん / アーリーシャン

台湾の中部にある山。玉山(ぎょくさん/ユイシャン)山脈の西側の支脈で、北東より南西に向けて18の連峰からなる阿里山山脈の主峰である。標高2481メートル。嘉義(かぎ/チヤイー)の東40キロメートルに位置し、嘉義から阿里山駅まで鉄道が通じる。近年バスも開通した。1904年日本人による森林開発が始められ、以来紅檜(べにひ)、扁柏(へんはく)、スギの良材を産出し、台湾の主要森林区の一つとなっている。昔から風光明媚(めいび)で知られた観光地であり、温度差による垂直分布の多様な森林植物の景観、樹齢3000余年の神木、日の出の雲海など、台湾八景の一つとして有名である。[劉 進 慶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿里山の関連キーワード観光地台中台南台北台湾猿黒部湖シェルハシカレ日月潭中部の観光

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

阿里山の関連情報