河津 清三郎(読み)カワヅ セイザブロウ

20世紀日本人名事典の解説

河津 清三郎
カワヅ セイザブロウ

昭和期の俳優



生年
明治41(1908)年8月31日

没年
昭和58(1983)年2月20日

出生地
東京市日本橋区蠣殻町

本名
中島 誠一(ナカジマ セイイチ)

別名
別名=河津 精一,河津 史郎

経歴
大正15年に阪東妻三郎の立花ユニヴァーサル連合映画入社、映面俳優として「青蛾」(昭和2年)でデビューした。マキノプロに移籍後、「首の座」(4年)などに主演。東映の「魚河岸の石松」(28年)などでコミカルな演技の主役を務めたが、もっぱら個性派のワキ役として活躍。マキノ監督の「次郎長三国志」(27〜29年)シリーズの大政役、岡本喜八監督の「暗黒街の顔役」(34年)などの大物悪役の演技で知られた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

河津 清三郎
カワヅ セイザブロウ


職業
俳優

本名
中島 誠一(ナカジマ セイイチ)

別名
別名=河津 精一,河津 史郎

生年月日
明治41年 8月31日

出生地
東京市 日本橋区蠣殻町(東京都)

経歴
大正15年に阪東妻三郎の立花ユニヴァーサル連合映画入社、映面俳優として「青蛾」(昭和2年)でデビューした。マキノプロに移籍後、「首の座」(4年)などに主演。東映の「魚河岸の石松」(28年)などでコミカルな演技の主役をつとめたが、もっぱら個性派のワキ役として活躍。マキノ監督の「次郎長三国志」(27〜29年)シリーズの大政役、岡本喜八監督の「暗黒街の顔役」(34年)などの大物悪役の演技で知られた。

没年月日
昭和58年 2月20日 (1983年)

伝記
巣鴨撮影所物語―天活・国活・河合・大都を駆け抜けた映画人たち新興チャンバラ黄金時代―石割平コレクション 渡辺 武男 著石割 平 編・著,円尾 敏郎 編(発行元 西田書店ワイズ出版 ’09’01発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android