コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油絵具 あぶらえのぐ

世界大百科事典内の油絵具の言及

【油絵】より

…顔料を亜麻仁油その他の植物性乾性油を主成分とする展色剤で練り合わせてつくった絵具(油絵具)で描いた絵画。絵具にはこのほかに,ダンマル,コーパル,アルキド等の天然または合成樹脂類,蠟類,金属セッケン,微量の乾燥促進剤などが加わっている。…

※「油絵具」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

油絵具の関連キーワードオキサイド・オブ・クロミウムストロンチウム・イエローカドミウム・イエローイエロー・オーカーバーント・シエンナクリムゾン・レーキカドミウム・レッドコバルト・ブルークロム・グリーンピーチ・ブラックウルトラマリンヘントの祭壇画ベルニサージュロー・アンバーマース・カラーシッカティフアマ(亜麻)ビリディアンアクリル絵具中川 一政

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android