コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼蛙(読み)ヌマガエル

デジタル大辞泉の解説

ぬま‐がえる〔‐がへる〕【沼×蛙】

アカガエル科の両生類体長3~5センチで、雌は時に6センチを超える。背は褐色に暗色斑があり、腹面は白い。本州中部以南から東南アジア一帯に分布。ぬまあかがえる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬまがえる【沼蛙】

カエルの一種。体長4~5センチメートル。背面は暗灰褐色の地に黒色の斑紋が散在し、皮膚に凹凸がある。腹面は白色で平滑。池沼・水田にすむ。本州中部以南、東南アジア・インドに広く分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android