コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉野利喜蔵 いずの りきぞう

1件 の用語解説(泉野利喜蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

泉野利喜蔵 いずの-りきぞう

1902-1944 大正-昭和時代前期の社会運動家。
明治35年4月9日生まれ。大正11年全国水平社の創立に,郷里堺(さかい)の青年をひきいて参加。12年高橋貞樹をむかえ,社会科学の研究会をひらく。同年の国粋会との衝突事件により,15年投獄される。昭和3年本部常任となり,組織の維持存続につくした。4年堺市会議員。昭和19年5月3日死去。43歳。関西大中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

泉野利喜蔵の関連キーワードもの派正岡子規熱雲ブラジル文学沖縄戦カリブ文学直木賞バルフォアコープランドコワニェ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone