コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定選挙費用 ほうていせんきょひよう

4件 の用語解説(法定選挙費用の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

法定選挙費用

選挙運動に関する費用の支出について、公職選挙法に定められた、超えることができない最高限度額の通称。支出がこの制限額を超えると出納責任者に罰則が適用され、その刑が確定すれば、候補者が当選していたとしても、連座制によって当選は無効となる。
制限額は、公職選挙法施行令の定める金額および、公職選挙法の定める計算方法に基づいて算出する。参議院比例代表選出議員の選挙では5千200万円の固定額、衆議院小選挙区選出議員の選挙では、有権者数に人数割額15円を乗じて得た額と、固定額1千910万円とを合算した額、都道府県の議会の議員の選挙では、選挙区内の議員の定数で有権者数を割った数に人数割額83円を乗じて得た額と、固定額390万円とを合算した額というように、選挙の種類によって制限額が決まっている。有権者数は選挙の期日の公示または告示の日において選挙人名簿に登録されている者の総数となるので、正式な法定選挙費用はこのときに確定する。
選挙費用が過大にならないよう制限額を定めたものであり、すべての議員の選挙費用は収支報告書の上では当然この金額の範囲内であることが求められる。しかしながら、公示前に行った政党活動その他についての費用は含まれないなどの複雑な部分もある。このため、自分の選挙では法定選挙費用以上の費用がかかっていると、「勘違い」から公言した議員もいる。

(金谷俊秀  ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほうてい‐せんきょひよう〔ハフテイ‐〕【法定選挙費用】

公職選挙法によって定められた選挙運動費用の最高限度額。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ほうていせんきょひよう【法定選挙費用】

選挙の公正を図るため、公職選挙法に基づき定められた選挙運動のための最高限度額。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法定選挙費用
ほうていせんきょひよう

選挙費用」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法定選挙費用の関連キーワード選挙運動訴訟費用選挙違反ネット選挙法選挙運動と手話通訳選挙運動費用選挙運動費用収支報告書公職選挙法139条(抜粋)選挙運動費用収支報告書の提出選挙運動に関わる収入の不記載

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法定選挙費用の関連情報