コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法眼宗 ほうげんしゅうFa-yan-zong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法眼宗
ほうげんしゅう
Fa-yan-zong

中国における禅宗の一宗派。唐末に,清涼寺に住んで勢力をふるった大法眼禅師文益 (885~958) を開祖とする。南宗禅の青原門下に属し,天台徳昭,永明延寿と伝わって一時栄え,およそ 100年間続いたが,宋代中期以後法統は絶えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうげんしゅう【法眼宗】

中国禅宗五家七宗の一。唐末五代の頃、清涼文益が開いたもの。宗名は、文益が大法眼の僧位を贈られたことによる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法眼宗の関連キーワード延宝伝燈録五家七宗僧位

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android