コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法眼宗 ほうげんしゅう Fa-yan-zong

2件 の用語解説(法眼宗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法眼宗
ほうげんしゅう
Fa-yan-zong

中国における禅宗の一宗派。唐末に,清涼寺に住んで勢力をふるった大法眼禅師文益 (885~958) を開祖とする。南宗禅の青原門下に属し,天台徳昭,永明延寿と伝わって一時栄え,およそ 100年間続いたが,宋代中期以後法統は絶えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ほうげんしゅう【法眼宗】

中国禅宗五家七宗の一。唐末五代の頃、清涼文益が開いたもの。宗名は、文益が大法眼の僧位を贈られたことによる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法眼宗の関連キーワード宗派南宗白雲宗楊岐派一宗五家宗門清涼山清涼寺釈迦像秋田県湯沢市清涼寺山

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone