法秩序(読み)ほうちつじょ

精選版 日本国語大辞典「法秩序」の解説

ほう‐ちつじょ ハフ‥【法秩序】

〘名〙 国家社会が法律によって整然と規律され、秩序が保たれている状態。
※憲法講話(1967)〈宮沢俊義〉一一「成文憲法の発生は、ひとつには、不文法から成文法へという法秩序一般の進化の流れの一部であった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「法秩序」の解説

ほう‐ちつじょ〔ハフ‐〕【法秩序】

社会が法律によって規律され、秩序が保たれている状態。また、社会を規律する多様な法規が構成する整然とした体系

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android