コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法花 ほうか fa-hua

1件 の用語解説(法花の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法花
ほうか
fa-hua

中国の陶磁器の彩色技法の一種。器表にかける釉 (うわぐすり) の色が互いに混らないようにするため,突起した白色の境界線をつくり,この中に釉をかける。有線七宝の技法に似ていて,一種の三彩といえる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の法花の言及

【三彩】より

…その後,中・晩唐時代には作行は低下するが,実用の器物として三彩は生き残り,海外にも輸出された。その後,宋,遼,金,元,明,清と三彩は受け継がれていくが,三彩釉で絵文様をあらわすため,文様の界線を盛り土した法花は明後期の特色ある三彩であり,明の嘉靖にはじまる素三彩は磁胎に三彩釉を染めわけた異色のものである。 盛唐三彩のはなやかな器物は,他国人をおおいに刺激し,渤海国,新羅国,日本国に三彩がつくられる手本となった。…

※「法花」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

法花の関連キーワード繍花デルフトブルー黒花釉裏紅暗花掻き落し染付け彫塗印花文ベトナム陶磁器

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法花の関連情報