コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法花 ほうかfa-hua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法花
ほうか
fa-hua

中国の陶磁器の彩色技法の一種。器表にかける (うわぐすり) の色が互いに混らないようにするため,突起した白色の境界線をつくり,この中に釉をかける。有線七宝の技法に似ていて,一種の三彩といえる。濃厚華麗な色調の美しさが特色。明代初めに山西省方面で作られ,中期から盛んになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の法花の言及

【三彩】より

…その後,中・晩唐時代には作行は低下するが,実用の器物として三彩は生き残り,海外にも輸出された。その後,宋,遼,金,元,明,清と三彩は受け継がれていくが,三彩釉で絵文様をあらわすため,文様の界線を盛り土した法花は明後期の特色ある三彩であり,明の嘉靖にはじまる素三彩は磁胎に三彩釉を染めわけた異色のものである。 盛唐三彩のはなやかな器物は,他国人をおおいに刺激し,渤海国,新羅国,日本国に三彩がつくられる手本となった。…

※「法花」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法花の関連キーワード大阪市立東洋陶磁美術館額田寺伽藍幷条里図ボタン(牡丹)名古屋(市)ハフナー陶器吉田[町]努努・夢夢国府[町]太田志津香海岳・海嶽森安まゆみ法華津峠法華八講一字三礼永楽保全火を擦る鶴林寺大井荘壺阪寺交趾焼

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android