コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波多野爽波 はたの そうは

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

波多野爽波 はたの-そうは

1923-1991 昭和-平成時代の俳人。
大正12年1月21日生まれ。高浜虚子に師事。昭和24年「ホトトギス」同人となる。28年俳誌「青」を創刊,主宰。徹底した写生主義をとなえた。平成3年10月18日死去。68歳。東京出身。京大卒。本名は敬栄(よしひで)。句集に「舗道の花」「骰子(さいころ)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

波多野爽波の関連キーワードユーゴ紛争アナール学派奥健蔵キネマ旬報日活(株)畑知子世界の国旗学校劇ハンケンドゥイ山本智美

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone